ターゲット・オリエンテッド・スクリーニング
(Target-oriented Screening)

特定の薬効を持つ化合物を探索すること
を言います。

一方、合成した化合物のさまざまな作用を調べることを
ランダム・スクリーニング」といいます。

→ リード化合物 
→ ランダムスクリーニング、ヒット化合物 
→ コンビナトリアル・ケミストリー 
→ ハイスループット・スクリーニング 
→ ドラッグデザイン 

→ ゲノム創薬 
→ プロテオーム創薬
→ バイオインフォマティクス 
→ ポストゲノム 
→ SNPs(スニップ) 
→ 遺伝子

→ ファーマコゲノミクス(薬理ゲノミクス)
→ トキシコゲノミクス
→ オーダーメード医療(テーラーメード医療)

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ