探索的試験(exploratory study)

薬物(治験薬等)の性質の探索を目的とする試験
探索的臨床試験とも言います。

治験の第U相臨床試験に代表されるタイプの試験です。

実施方法

限られた少数の患者を対象にして、

薬物(治験薬等)の
(1)安全性と有効性
(2)患者の体内における動態(薬物動態)
(3)最適な投与方法と投与期間

などを漸増投与法などを用いて
段階的に、瀬踏み的に調べます。

具体的には、用量反応試験(用量設定試験)などが、
探索的試験の代表的な試験です。

探索的治験

特に、治験において実施される探索的試験を、
探索的治験」(exploratory trial) と呼びます。

治験に限って言えば、
探索的試験(探索的治験)は、
将来実施する治験の目標を設定(仮説を立てる)ため
実施される治験と、言い換えることができます。

→ 用量設定試験(用量反応試験) 
→ 第U相試験
→ 検証的試験、検証的治験

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ