対照(Control)

治験において新薬候補物質と比較する「対照」のこと。

一般的には、「コントロール」の方が
「対照」よりもよく使われます。

対照薬(治験薬、市販薬又はプラセボ)
と区別せず使われる場合もありますが、
「薬」より「対照」という意味に重点をおきたい場合に
使われる表現形です。

例)被験薬投与群に対するコントロール群(対照群)

プラセボをコントロールとする場合は、
プラセボコントロール」と言い、

実際の薬(実薬)をコントロールとする場合は、
アクティブコントロール」または「実薬コントロール」と言います。

→ 外部対照
→ 既存対照 

→ ベースライン対照試験 

→ 対照薬
→ 被験薬
→ 治験薬
→ 実薬  
→ 実薬対照試験

→ プラシーボ効果 
→ ダブルダミー  
→ プラセボ対照試験

→ 二重盲検法、二重盲検試験
→ 単盲検試験
→ 非盲検試験
→ 盲検化
→ ランダム化(無作為化)
→ ランダム化比較試験(RCT)

→ 薬物  
→ 医薬品

→ 医療用医薬品
→ 薬剤

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ