損害賠償(compensation for loss)

他人に与えた損害を填補し、
損害がないのと同じ状態にすること。

民法上、
債務不履行及び不法行為により受けた被害に対して、
被害者はそれを請求する権利があります。
これを、損害賠償請求権と言います。

注意しなければいけないのは、
治験や臨床試験において、
未知の副作用が発生しても、
損害賠償は請求できない
という点です。

未知の副作用、つまり、
その時点の知識や技術では、
当該副作用の発生が予測が不可能である場合、
当該副作用の発生を防止できなかったことは
「不法行為」としては見なされないからです。

もちろん、起こりうる副作用を知っていて、
それを防ぐ処置をとらなかったことにより、
健康被害が発生すれば、
債務不履行及び不法行為
として損害賠償請求件は発生します。

→ 治験における賠償と補償

→ 慰謝料
→ 逸失利益

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ