治験施設支援機関(SMO:Site Management Organization)

SMO(エス・エム・オー)は、
特定の医療機関(治験実施施設)と契約し、
その施設に限定して治験業務を支援する機関
(通常は、企業)です。

治験施設支援機関は、言葉が長く言いづらいので、
通常は呼称として、SMOが使われます。

CRO(医薬品開発業務受託機関)と異なり、
医療機関(治験実施施設)側の立場で業務を行う
のが特徴。

簡単に言えば、SMOは、
医療機関の治験業務を支援する企業 と言えます。

詳しくは→ 治験支援業種(SMO)

なお、GCPに規定されていないSMOの定義について
次の報告書が出されています。
→ SMOの利用に関する標準指針策定検討会報告書
  (平成14年11月厚生労働省)

→ 治験コーディネーター(CRC)
→ 治験協力者

→ 治験事務局

→ 治験責任医師
→ 治験分担医師
→ 治験調整医師
→ 治験調整委員会
→ 治験審査委員会(IRB) 

→ 治験支援業種(CRO)

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ