製剤(drug formulation)

薬剤を製造すること製品の形にすること。
または、その製品自体を指します。

例えば、薬害エイズ問題に関する報道で、
頻繁に出てきた「非加熱製剤」は、
加熱しているかどうかの点で製剤を分類した言葉です。

また、製剤学とは、
最も目的にかなった効果
または、
最も高い治療効果
を薬物が発揮するような
剤形(例えば、錠剤、顆粒剤、カプセル剤、注射剤など)
を研究し、実現する為の学問を言います。

その1つが、ドラッグデリバリーシステム
(DDS、薬物送達システム)の研究開発です。

→ ドラッグデリバリーシステム(DDS)
→ 徐放性製剤
→ プロドラッグ
→ ナノテクノロジー
→ 剤形(剤型)

製剤リンク集

▲Top

→ バイオアベイラビリティ 
→ 薬物動態試験(PK試験)
 
→ 薬物動態学(PK、薬動力学) 
→ ポピュレーションPK

→ PK/PD 

→ 薬力学(PD) 
→ 薬力学試験(PD試験) 

→ 臨床薬理試験 

→ ADME(薬物動態/薬物の体内動態) 
→ 線形性
→ 初回通過効果
 

→ 血中濃度 
→ 最高血中濃度(Cmax)
→ 最高血中濃度到達時間(Tmax)
→ 半減期(t1/2)
→ 血中濃度曲線下面積(AUC) 
治療薬物モニタリング(TDM)
 

→ 平均滞留時間(MRT)
→ 分布容積
 
→ 線形性

→ 治療薬物モニタリング(TDM) 

→ 生物学的同等性試験
→ ジェネリック(後発品)

→ クロスオーバー法
→ 溶出試験 

→ 臨床薬理試験 

→ 薬物  
→ 医薬品

→ 医療用医薬品
→ 薬剤

→ 薬理学

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ