製薬医学(Pharmaceutical Medicine)

臨床薬理学、毒性学、生物統計、医薬品行政など
を包括的に研究する医学領域の学問。

欧米では、薬剤に関わる医師を対象に、
製薬医学の教育が行われていますが、
残念ながら日本においては、
製薬医学の体系的な教育は行われていないのが現状です。

製薬医学を推進することにより、
日本の臨床試験の質の向上につながると、
期待されています。

2002年3月より、
日本製薬医学医師連合会
(Japanese Association of Pharmaceutical Medicine)
が結成(名称変更により)されました。
製薬企業、大学・行政機関、
臨床試験受託企業(CRO)等の
医師資格を持つメンバーにより構成されています。

→ 日本製薬医学医師連合会(JAPhMed)のホームページ

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ