後ろ向き研究(retrospective study)

最初に疾病にかかった人を「症例(case)」として選び、
次にその集団に対して、
性別や年齢などが似通った健康人を
対照(control)」として選んで、
両者の生活習慣などを、
過去にさかのぼって「後向き」に調査する手法。

症例対照研究」(case-control study) とも呼ばれます。

→ 症例対照研究(ケースコントロール・スタディ)

→ コホート研究
→ 大規模介入試験

→ 前向きコホート研究(前向き研究) 
→ 後ろ向きコホート研究 

→ 疫学 
→ 薬剤疫学
→ 臨床疫学
→ 疫学研究
→ 疫学的調査
→ EBM (Evidence Based Medicine) 

→ バイアス 
→ 無作為化

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ