QOL(Quality Of Life)

クオリティ・オブ・ライフ、または、
略語の「キュー・オー・エル」が
そのまま使われています。

日本語訳すると、「生活・人生(生命)の質

単なる身体的健康だけでなく、
精神的充足や快適な暮らしなど、
人間が人間的である部分の総合的な質

を表します。

医療提供者が患者への治療効果判定する際に、
患者の人生充実感満足度から評価しよう
という考え方です。

QOLにおいては、
身体環境がその人自身にどれだけの
行動及び精神活動の選択の幅、自由度を与えているか

が問題となります。

具体的には、従来のような、

「どれだけ長く生きたか」

という定量的な見方ではなく、

「どのように生きたか」

という質的(定性的)な見方をします。

→ 日常生活動作(ADL) 
→ ターミナルケア(終末医療)

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ