パイロット試験

第U相臨床試験(探索的臨床試験)で
行われる試験の1つです。

単回投与試験によって得られた結果に基づいて
適用用量(1回にどれくらい投与すればよいか)及び
適正投与法(1日に何回投与すれば良いか)
推定するために実施されます。

単回投与試験よりも被験者数を増やし
より広い層の患者について、
安全性と有効性を確認します。

なお、この試験では、
被検薬を反復して投与する試験法(反復投与法
が用いられます。

→ 単回投与試験
→ 反復投与試験
→ 長期投与試験

→ 第T相試験
→ 第U相試験
→ 第V相試験
→ 第W相試験
→ 市販後臨床試験 

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ