抗体(antibod)

「免疫グロブリン」と呼ばれるタンパク質のこと。

抗体は、体内に入ったウイルスやバクテリアを取り囲み、
感染力を中和させる作用を持っています。
中和作用を持つ抗体を
中和抗体、または、感染防御抗体
と呼びます。

中和抗体があると、ウイルスは細胞の中に入れず、
自分の複製(ウイルス)を作ることができません。

血清中にできた抗体を血清抗体といいます。

また、受動的に免疫を高める為に人為的に作成した、
別の人や動物の抗体を含んだ血清を、
抗血清といいます。

→ 抗原
→ ワクチン
→ 免疫
→ 抗体医薬 
→ ターゲット療法

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ