高額療養費制度

月当たりの医療費の自己負担額が一定額を超えた場合、
本人が申請により、
後日、超過分が健康保険(国民健康保険含む)から
払い戻される制度。

医療費が高額になった場合、申請すると、
一定の上限の負担(自己負担限度額)で済む
という超ありがたい制度です。

1人当たりの1か月の自己負担限度額は
所得に応じて算出する計算式が異なります。

但し、この「医療費」に相当するのは、
保険診療に該当する部分のみの総額であり、
差額ベット代や、食事療養費、高度先進医療の技術料、
特定療養費の差額部分、
その他の自費は含まれません。

→ 高額療養費制度のあらまし(名古屋市国民健康保険)

→ 混合診療と自由診療
→ 特定療養費制度

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ