血中濃度(blood concentration)

投与した薬物の血液中の濃度。

一般的に、薬物の作用(効果)の強さは、
血中濃度に比例します。

従って、血中濃度を測定することは、
薬物の作用の強さを知るために不可欠です。

また、ある時点での薬物の血中濃度が
半分の濃度になるまでの時間を
血中濃度半減期」(T1/2)といい、
薬物作用の持続性の指標となります。

→ 最高血中濃度(Cmax)
→ 最高血中濃度到達時間(Tmax)
→ 半減期(t1/2)
→ 血中濃度曲線下面積(AUC) 

→ 平均滞留時間(MRT)
→ 分布容積
 
→ 線形性

→ 治療薬物モニタリング(TDM) 

→ 薬物動態試験(PK試験) 
→ 薬動力学(薬物動態学)
→ ポピュレーションPK  

→ PK/PD 

→ 薬力学(PD) 
→ 薬力学試験(PD試験) 

→ 臨床薬理試験 

→ ADME(薬物動態/薬物の体内動態) 
→ 線形性
→ 初回通過効果 
→ バイオアベイラビリティ

→ 薬物  
→ 医薬品

→ 医療用医薬品
→ 薬剤

→ 薬理学 

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ