健康食品

健康食品とは、
健康の保持・増進及び健康管理の目的のために
摂取される食品

を言います。

一口に、健康食品と言っても、
健康に効果があると科学的に証明されているものから、
果ては、詐欺まがいのものまで、
ピンからキリまでいろいろあります。

そこで、厚生労働省は、
健康食品について健康機能を表示できるもの、
表示はできないがある程度基準を満たしているものなど、
健康食品の信頼性を確保・保証するために、
いくつかの区分を作成しています。

健康食品は、
次のように区分けされています。

 1.健康増進に役立つことを表示できる「保健機能食品

 2.健康機能を表示できないが、
   不足した栄養成分を補給したり、
   健康を維持するために用いられる「健康補助食品
   (カプセル・錠剤タイプ)

 3.食事療法を必要とする人や、
   健康上特別な状態にある人向けに
   特別に作られた「特別用途食品」、

 4.健康機能を表示できない、その他の健康食品

 

1の「保健機能食品」はさらに、

 1) 健康への効果を臨床試験で実証すること
   が条件となる
   「特定保健用食品(トクホ)

 2) ビタミンやミネラルなどの栄養成分を
   一定量以上含有していれば、
   その栄養成分の機能を表示できる
   「栄養機能食品

に分類されます。

▲Top

〈 関連コーナー 〉

→ 健康食品の分類

▲Top

〈 関連用語 〉

→ トクホ(特定保険用食品)
→ 条件付トクホ(条件付特定保険用食品)

→(財)日本健康・栄養食品協会

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ