介入試験(intervention study)

介入試験」とは
人が何らかの介入(コントロール)を行う試験
のことを言います。

それが研究目的である場合、
介入研究」と呼ぶこともあります。

もう少し、詳しく説明すると、

研究者等が研究対象者の集団を
複数(2群以上)のグループに分け、
それぞれに異なる治療方法、予防方法
その他の健康に影響を与えると考えられる要因
に関する作為又は不作為の割付けを行って、
結果を比較する手法による試験

を言います。

対象者の治療内容及び生活習慣・生活行動を、
研究の為に作為的に操作(コントロール)すること
を、「介入」といいます。

プラセボや実薬を用いた二重盲検試験は
典型的な介入試験の1つです。

→ 大規模介入試験

→ 二重盲検試験 
→ 単盲検試験
→ 非盲検試験

研究デザイン

→ 疫学 
→ 薬剤疫学
→ 疫学研究
→ 疫学的調査 
→ コホート研究 

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ