in vitro(イン・ビトロ)

直訳すると「試験管内」。

試験管等の中で、
ヒトや動物の組織を用いて、
生体の体内と同様の環境を人工的に作って、
薬物の反応や減少(代謝)をみる試験。

非臨床試験(前臨床試験)において、
用いられる試験です。

通常は、「in vitro では有効」のように、
アルファベットのまま表記します。

→ in vivo(イン・ビボ) 

→ 非臨床試験(前臨床試験)

→ 薬物  
→ 医薬品

→ 医療用医薬品
→ 薬剤

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ