反復投与試験

第T相試験と、第U相試験(探索的臨床試験)で
行われる試験方法の1つで、

被検薬を反復して投与する試験法(反復投与法
を用います。

被検薬を繰り返し毎日投与し
毒性変化の現れる量とその変化の内容、
変化の見られない量を調べます。

第U相試験で行われる反復投与試験には、

→ パイロット試験
→ 用量設定試験

があります。

→ 単回投与試験
→ 長期投与試験

→ 第T相試験
→ 第U相試験
→ 第V相試験
→ 第W相試験
→ 市販後臨床試験 

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ