独立倫理委員会(IEC:Independent Ethics Commitee)

医学・科学の専門家及び
医学・科学の非専門家によって
構成される
独立の
(医療機関内、地域的、国単位又は複数国にまたがる)
委員会。

当委員会の責務は
被験者の人権、安全及び福祉の保護
を保証することであり、
特に治験実施計画書、治験責任医師の適格性、施設、
並びに
被験者から
文書によるインフォームド・コンセントを得るのに
使用される方法及び資料を審査し、
承認することによって、
かかる保護に公の保証を与えることである。

独立倫理委員会の法的地位、構成、機能、運営及び
規制上の要件は、
国によって異なる場合もあるが、
独立倫理委員会が当該国のGCPに従って活動できること
を保証するものでなければならない。

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ