コメディカル(co-medical)

医師、歯科医師の医療担当者に対して、
医療補助者グループのスタッフのこと
を指して言います。

具体的には、
看護師
臨床検査技師
診療放射線技師
臨床工学技士
管理栄養士
理学療法士
作業療法士
社会福祉士
視能訓練士
言語聴覚士
など

▲Top


コメディカルとパラメディカル

従来は、医師以外の医療従事者は
パラメディカル」と呼ばれていました。
パラメディカルのパラは
「側面」「補助」という意味しており、
言葉の通り、以前は、
医師に他の医療スタッフが従う関係だったからです。

しかし、20世紀後半から、
医療技術が飛躍的に高度になったこと、
日本もいよいよ本格的な高齢化社会に突入し、
患者の介護やメンタルケアなど、
患者のQOL(生活の質)が重視されるように
なったことなどから、

複雑かつ高度な医療に適切に対応する為には、
新たな医療のフレームワーク(医療体制)
の構築が必要になりました。

その結果、

(1)医療は、
   医師が単独で行うものではなく、
   医師、看護師、臨床検査技師、理学療法士、
   作業療法士、社会福祉士、管理栄養士など、
   医療スタッフ全員による協同作業であること。

(2)各医療スタッフが対等な立場で、
   協力して医療に従事
することが重要であること

が広く認識されるようになりました。

今日では、
医療協同従事者」を意味する
コメディカル(comedical)
という呼称が広く用いられています。

▲Top

〈 関連用語 〉

 

▲Top

←治験ナビ・フレームトップページ