リスボン宣言(1981年)


リスボン宣言
   (患者の権利に関する世界医師会(WMA)リスボン宣言)

米国にて1972年に制定された「患者の権利章典」と
ほぼ同じ内容
の「患者の権利に関するリスボン宣言」が
1981年の世界医師会にて採択されました。

1981年9月/10月:
   ポルトガル・リスボンにおける世界医師会第34回総会で採択
1995年9月:インドネシア・バリにおける同第47回総会にて改訂

1999年4月:MI-net による翻訳 (翻訳担当:福見一郎)

→ 医療改善ネットワーク(MIネット)
  (http://www.mi-net.org/lisbon/D_Lisbon_j.html

ちなみに、日本医師会は
リスボン宣言の改訂に世界で唯一棄権したそうです。

→ リスボン宣言尊重宣言のすすめ
  【 医療改善ネットワーク:MIネット 】
  http://www.mi-net.org/lisbon/

▲Topへ

←治験ナビ・トップページ