治験に参加したらお金(謝礼)をもらえるのか?

治験参加はお金目的ではありません!

最近は、交通費や食事代として、
お金をもらえる場合も増えてきていますが、
仕事を休んで病院等の治験実施施設に行く訳ですから、
仕事の日給と比べて、決して多い金額ではありません。

お金が目当てで治験を受けようとする方がたまにいますが、
それは本末転倒です。
治験は、あくまでも治療(を兼ねた試験)が目的なので、
収入を得る手段とは考えない方が賢明です。

お金目的の方は、
治験に参加してもらうかどうか検討した際に、
要注意人物として治験の対象からはずすことが多いのです。

ですから、
「ねえ、治験に参加したらいくらもらえるの〜!」
と、ギラギラした目をして質問してくる方は、
「残念ながら、あなたは治験の参加条件に満たしませんでした」
とか、
「残念ながら、規定の人数に達しました」
というような感じで、丁重に断られるでしょう。

なお、第T相試験では、健康な成人が治験参加者とされるので、
お金目的の学生やフリーターが多いという事実がありますが、
逆に疾患を持っている方は参加できません。
(軽度の疾患の人を対象とする場合はあります)

▲Topへ

 
 
治験に参加したらお金(謝礼)をもらえるのか?

交通費等の経済的補助

   治験に参加している間、
   受診や検査の為の外来や入院に対して、
   毎回、7千円〜1万円程度の協力費が
   交通費や食事代という名目で支払われる場合が
   最近は多いようです。

   治験の為に通院したりすると、詳細な検査や診察などで、
   大抵1日仕事になってしまいますが、
   それに対する謝礼という意味も含まれています。

   → 負担軽減費 

   → 治験FAQ<治験を受けるメリットは?>

▲Topへ

←治験ナビ・治験Q&Aインデックス
←治験ナビ・フレームトップページ